生活を基盤に考える

太ももを細くするためには、毎日の生活習慣にも気を付けることが大切です。では、どういったことに気を付ければいいのでしょうか。まず、代謝を良くして脂肪が燃えやすくしたり、むくみを防止したりするためには、身体を冷やさないことが大切です。太ももをはじめ、下半身太りに悩んでいる方の多くは、冷え症に悩んでいます。身体が冷えないように、毎日お風呂できちんと身体を温める習慣をつけたり、足湯をしたりすることが効果的になります。

下半身の血行やリンパの流れを妨げる要因になっているもののひとつとして、普段履いている靴にも注目することが大切です。女性の方は、高いヒールのあるものを履いている方も多いのではないかと思いますが、それによって足を必要以上に圧迫させてしまい、血流を悪くしているということがあります。仕事などで、どうしても靴を変えることができないという場合は、履き終わった後は積極的にマッサージをするなどして、血流を戻してあげることが大切です。

デスクワークをしている方は特に注意が必要なのですが、長時間同じ姿勢でいるということは、老廃物がたまる原因のひとつになります。そのため、1時間に1回くらいは、軽く屈伸やストレッチをするなどして、動かしてあげるようにすると良いでしょう。

食事から対応

どの太もも太りのタイプにも共通して言えることが、食生活に気を付けるということです。特に、身体が冷えて代謝が悪くなるようなものであったり、むくみやすくなってしまうようなものを食べることは、むくみ体質の方以外であっても太ももやせに影響を与えてしまいます。では、具体的にどのように食生活に気を付ければいいのでしょうか。

まず、新陳代謝を良くしてくれる栄養素として「ビタミンB群」が挙げられます。これらは、新陳代謝をよくして身体の老廃物を排出するという働きをしてくれます。ビタミンB群は、レバーやチーズ、マグロなどに豊富に含まれています。

次に、血液中にある塩分を排出してむくみを防いでくれる栄養素として「カリウム」「マグネシウム」といったミネラル類が挙げられます。これらは、大豆製品や海藻類に豊富に含まれています。では、太ももを痩せさせたいときは、前述したものばかりを食べればいいかというと、そういうわけではありません。ビタミンB群だけ、ミネラル類だけ、という具合に栄養を摂取しても、その他の栄養素が不足していると、その効果を発揮させることはできません。すべての栄養素は、他の栄養素との連係プレーがあってこそ力を発揮できるものなのです。栄養バランスを考えつつ、太ももやせに効果のある栄養素を意識して摂取する…ということが大切になるのです。特にダイエットのために食事制限をしている方は、栄養不足にならないように気を付けましょう。

対応策について

太ももを細くする方法として、タイプ別にどのような対策をすればいいのかをご紹介していきます。まず、脂肪がついているために太くなってしまっている方。まずは、なんといっても脂肪を落とすということが大切になってきます。そのためには、普段の食生活を意識して、全体の摂取カロリーを抑えていくことが大切です。摂取するカロリー量が少なくなると、自然と身体に蓄えられた脂肪は消費していきます。そこにプラスして、積極的に身体を動かすようにして新陳代謝を上げていくと、更に効果的になります。

むくみが原因で太ももが太くなっている場合、最も効果的な方法がリンパマッサージとなります。ストレッチやマッサージをして血流を良くし、老廃物が太ももにたまらないようにしていくことが大切です。筋肉によって太ももが太くなっている場合は、ついている筋肉をほぐしてあげたり、筋肉の質を変えてあげることが大切になります。筋肉をほぐすためには、ストレッチやマッサージが効果的です。筋肉の質というのは、たとえばスポーツ選手で、マラソンランナーと重量挙げの選手とでは、同じ筋肉質の体型でもその筋肉は全く違いますね。マラソンランナーのような長時間動くことができる筋肉は細く、短時間に力を発揮する重量挙げの選手の筋肉は太く大きくなっています。そのため、有酸素運動を積極的に行うことも大切です。

参考資料《http://refeat.jp/
…リンパマッサージやEMSを使って太ももやせの施術をしている脚やせ専門エステサロン「リフィート」

太ももやせの仕組み

いくら頑張ってダイエットしていても、なかなかやせてくれない部位のひとつが「太もも」です。体重は落とすことができても、なかなかサイズダウンしてくれない太もも。なのに、太ってしまったときは真っ先にサイズアップしてしまうのも太ももです。一体どうしたらいいのでしょうか。まず、太ももやせの仕組みについてご紹介しましょう。

太ももが太くなる原因は、実はひとつではありません。太ももを細くするためには、自分の太ももが太くなっている原因を知ることが大切です。太ももの脂肪を、指でつまんで掴むことができる状態であるという方は、脂肪が原因となります。そのため、足についている脂肪を落とすことで、太ももは細くなります。太ももを指などで押したとき、皮膚に跡がついたまましばらく戻らないような場合、むくみが太もも太りの原因である可能性が高いです。この場合、太ももにたまった老廃物を流したり、代謝を良くさせるということが必要になります。

いくら運動をしてもなかなか太ももが細くならないという方は、筋肉太りの状態になっている可能性があります。太ももには大きな筋肉がついており、それは運動などによって肥大化しやすい筋肉となっています。特に過去にスポーツをしていたという方は、この筋肉が発達しやすい体質になっていますから、エクササイズの方法をチェンジし、筋肉の質を変えていく必要があります。

このように、太ももが太くなっている原因は様々なので、細くする方法も、細くなっていく仕組みも様々です。ここでは、自分のタイプに合わせた太ももやせの方法について、ご紹介していきます。